バナー

ホームホワイトニングのやり方

タバコやコーヒーなどによって歯に着色汚れがついてしまいます。
着色汚れがついた歯は人に不清潔な印象を与えてしまうため、きちんとケアをしていくことをおすすめします。


歯を白くすることをホワイトニングといい、歯科で行うものと自宅で行うものの二種類があります。


自宅で行なうことをホームホワイトニングといいます。



歯科で型を取ったオーダーメイドのマウスピースに薬剤を入れ、1日2時間ほど装着して歯を白くしていく方法です。

歯科で行なうよりも時間がかかるというデメリットのある方法ですが、一度行なうだけでも白さを実感することができるようになります。

自宅で行なうホームホワイトニングのやり方としては、綺麗に歯磨きをしたら、用意したマウスピースに歯を白くする薬剤を入れて歯に装着します。

あなたにオススメの渋谷のホワイトニングの正しい情報はこちらです。

薬剤が溢れたらティッシュなどで拭き取り、一日1回2時間を目安に装着していきます。
装着中に飲食や喫煙はできず、マウスピースを強く噛むことも避けた方が良いとされています。
2時間経ったら、マウスピースを外し、口の中を良くすすいで歯を磨きます。

日本経済新聞情報選びをお手伝いするサイトです。

マウスピースは流水で良く洗い、薬剤がついている場合は歯ブラシで優しく洗って水を切ってケースにしまいます。

その後は30分~1時間は飲食をしてはならず、効果を最大にするためにはコーヒーや紅茶、ココアなどの飲み物やカレーやキムチ、チョコなどの色の濃い食べ物、合成着色料が入っているもの、タバコやうがい薬などを控えることがおすすめです。